FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.05

ひなちゃんの爪事情 その後

今までほとんど使ってくれなかった爪とぎですが、場所を変えたらよく使ってくれるようになりました


食卓イスは縦でも横でもやるけれど、この爪とぎは横になってたほうがとぎやすいってことなのかな


カスも出ないのが飼い主にとってはありがたいです→マルカン ツメとぎ


でも、こちらピンク色の爪とぎはちょっと乗ってみたり顔をこすりつけたりするだけで爪とぎとしては見ていないようだし、あいかわらず食卓イスでも爪とぎをするので、爪とぎポイントを増やしたほうがいいのかと思ってまた違う爪とぎを買ってみようと思います。

お金が飛んでいくばかりの我が家です..

↓もしよろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
2015.01.27

ひなちゃんの爪事情

あいかわらず、爪とぎで爪とぎをしてくれないひなちゃん..

クリスマスプレゼントのネコ型の爪とぎはたまに乗って体を擦り付けるだけだし、
毎日何度も食卓椅子で爪をとぐので食卓椅子はもうボロボロ

ならばと、新たに買ってみた爪とぎを食卓椅子に貼り付けてました

そう、ひなちゃんのななめ後ろに見えるあの黄緑色です。
ここだったら、いつもの習慣でうっかりといでくれるかな❓と思って。

でも、そのうっかりは1回だけでした...

どうしたらいいのかしら。。

避妊手術をしてからというもの、爪切りをしようとすると噛んできたりして激しく抵抗するようになってきちゃって、ほとんどできていないし。。

と思っていたら、救世主が現れました

ひなちゃんを一緒に保護してくれた娘のあのお友達です

なんと、お友達が爪切りを持ってひなちゃんを抱いても、ひなちゃんは抵抗するどころか、だらんとしてなすがままになって
爪を難なく全部きれいに切ってもらったそうなのです

そうなのです、というのは私がその場にいなかったからなんだけれど、すごい
また今度切ってもらおう
そしてできれば今度はぜひ私もその場に居合わせてもらって写真や動画を撮らなくては
..というか、ひなちゃん..飼い主たちには激しく抵抗するのに。。
どうしてあのお友達だけ..
と、ちょっとさみしくも思う飼い主なのでした。。


無邪気な顔して人をよく見てるのかもね. .

↓もしよろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ

2015.01.26

ひなちゃんの天敵 その後

数日ぶりにディスクの入れ替えをした昨日..

やっぱりひなちゃんが飛んできました


じっ..と見つめて


近づいて..


はじっこをそっとタッチ


そして不安なときのしっぽで前足を包むポーズをするひなちゃん..


きちんと包んでいました..

↓もしよろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ

2015.01.15

ひなちゃんの天敵?

ちかごろのひなちゃんの天敵は、ブルーレイディスクレコーダーのようです。

ディスクを取り出す音がすると、食事中でも睡眠中であっても、はたまた他の部屋にいたとしても、すっ飛んできて..

ディスクをガン見。


そしてじわじわと..


じわじわと近づいて、


前足を出して..


ちょんっとタッチ


そして後ずさり


でも、気になって..


気になって..


また近づいて


ちょん


そして後ずさり

飼い主がディスクを交換するまでこれが繰り返されるのでした

ちなみにこのあとに観たのは”オーファンブラック”というクローン人間のサスペンスドラマで、なかなかおもしろかったです

↓もしよろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ

2015.01.12

ベッドの上のひなちゃん

今朝「いや~ん、かわいい‼️」と娘が叫んでいたので、なにごとかと部屋をのぞいてみると、、

私のベッドの上でひなちゃんがくつろいでいました

そして私も「ほんと、かわいい‼️」と写真を撮りはじめたので..

びっくり顔のひなちゃん


ジャマしてごめんね

「あなたのベッドもきれいに整えたら、ひなちゃん、あなたのベッドでも寝てくれるんじゃない❓」と娘に言ったら、いつもぐちゃぐちゃのベッドをすぐに整えた娘。

そして、さっそく娘のベッドでくつろいでくれたひなちゃん


この手は使える
ひなちゃんがうちに来てくれてから、娘がよく片付けるようになってくれて嬉しかったけど、ベッドも整えてくれるようになるなんて
ひなちゃん、ありがとう



↓もしよろしければクリックお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。